クオリティに妥協せず、ファンに響くものになっているか、常に考え続ける。

アート
姫田 梨瑛

前職2社にて遊技機カットシーン制作、アプリ制作(モデル、アート、2Dアニメーション)に携わり、2018年グリー株式会社入社。
2Dリードを経て、現在はアートディレクターを務める。

現在の担当プロジェクトとそこでの役割は?

現在運営中タイトルのアートディレクターをしています。

普段の仕事内容を教えてください

アートアセットの監修、調整、実装確認、コンテ など

仕事をする上で大切にしていることは?

世の中に出せるクオリティになっているか?もっと良くする方法はないか?ファンに響くものになっているか?を常に考えることを大切にしています。

これまで仕事で経験した辛かったことは?
それをどう乗り越えましたか?

限られた工数で物量アップとクオリティアップを求められたこと

チームメンバーと相談してなんとか実現できる演出を考えて、最初は自分でも多めに手を入れたりFBを手厚くすることで乗り切りました。

達成感を感じたのはどんなとき?

アプリがリリースされたとき

あなたにとってWFSはどんな場所ですか?

無茶振りもありますが(笑)それによって自己を成長させられる場所。

今後の夢を教えてください

できるだけ長く現場で面白いアプリ制作をしていたいです。


※WFSとはWright Flyer Studiosの略称です。


同職種の社員