周りを見渡せば、同じ志をもった熱い仲間がたくさんいて刺激的な毎日を送れる場所

ビジネスディベロップメント
山田 啓貴

コンソールゲーム会社での勤務を経て2018年に入社。現在は事業開発/アライアンスなどの渉外を担当するチームのマネージャーをしています。

現在の担当プロジェクトとそこでの役割は?

Bizdevという職業柄、WFSのタイトル全般に関わらせてもらっております。IPの拡大、海外展開、コラボ、ゲーム外施策などを推進する役割を担っております。

普段の仕事内容を教えてください

新規タイトルはスタジオ側と連携しながら企画、パートナー選定、折衝、スキーム構築などビジネス開発を行っております。

既存タイトルは主に二次的著作物の企画、制作、販売およびライセンスの管理などを行っており、自社公式オンラインショップ「WRIGHT FLYER STORE」の運営、自社レーベル「WRIGHT FLYER RECORDS」のゲーム音楽関連商品の配信やコンサートの開催等、ゲーム外の様々な角度からコンテンツの価値を向上させられるようユーザーロイヤリティを高める取り組みを推進しております。

運営中の自社ゲームタイトルにおけるIPコラボレーションも企画立案から渉外全般、契約締結まで行っております。

仕事をする上で大切にしていることは?

プロ意識をもって取り組む。
誠実に向き合う。

これまで仕事で経験した辛かったことは?
それをどう乗り越えましたか?

色々ありましたが、WFSにはたくさんの素敵な仲間がいるので周囲に支えられながら乗り越えてきました。

達成感を感じたのはどんなとき?

自身やチームメンバーの手がけた施策でお客さまに喜んでもらえたとき。

あなたにとってWFSはどんな場所ですか?

周りを見渡せば同じ志をもった熱い仲間がたくさんいて刺激的な毎日を送れる場所。

今後の夢を教えてください

より多くのお客さまに自社のコンテンツに触れて楽しんでいただきたい。
また自身のチームが頼られ続ける存在でありたい。


※WFSとはWright Flyer Studiosの略称です。